OpenWorld /JavaOne 2014 in SFO 「超早割り」の締め切り迫る!



米国内最大でのオラクルのイベント、OracleOpen WorldとJavaOne、今年は9月28日から10月2日までサンフランシスコで開催されます。

OpenWorld 2014オフィシャル・サイト

JavaOne 2014オフィシャル・サイト

5月2日(金)までに登録されると、”Early Bird”スペシャル価格よりもさらに多くのディスカウントを受けられる、”Super Saver”価格が適用されます。

通常の事前登録価格に比べますと、OpenWorldフルパスでは600ドル、JavaOneフルパスでは400ドルもお安くなる計算です。「今年も行こう!」「今年こそ行こう!」と心に決めている方は、是非、このお得なディスカウントを利用してください。

ところで「OpenWorld/JavaOneホテルハウジングプログラム」をご存知でしょうか?

オラクルでは、イベントのレジストレーションを完了された方に、引き続きレジストレーションページでイベント提携ホテルの予約を行っていただけるプログラムを提供しています。しかも、OpenWorld/JavaOne特別ディスカウント価格が適用されます。
(このディスカウント価格は9月9日までの予約まで有効)

開催期日が近づいてきますと、市内の会場に近いホテルの宿泊費が暴騰し、予約も取りにくくなってしまいます。OpenWorldやJavaOneに行かれた方から、「ホテルが異常に高い!」「会場から遠くで不便だった」といった不満の声を毎年聞きますが、今年こそは、安全確実でしかも格安レートで宿泊できる「OpenWorld/JavaOneホテルハウジングプログラム」で快適なホテルの確保をされることをお勧めします。


OpenWorld/JavaOneホテルリスト

OpenWorld/JavaOneホテルについてのFAQ

Java SE 7の日本語ドキュメントが公開されました!

Java SE 7の日本語マニュアルをご待望の皆様へ

以下の日本語ドキュメントが公開されましたのでお知らせします。
(一部まだ未翻訳の部分がありますが、今月末までには完了する予定です。)

・  JDK プログラマーズガイド




・  Java SE 7 コアAPI ドキュメント



他のバージョンについても、OTNのJava SEのドキュメントページから参照いただけます。


Solarisメディアキットキャンペーンは、法人様のみご応募いただけます

現在、OTNが実施しております、Oralce Solarisメディアキット無償キャンペーンについての追加のご案内です。

このキャンペーンは、法人企業・公共機関・教育研究機関に勤務される方を対象としており、応募メールの内容を審査させていただいております。 申し訳ありませんが、フリーランス・個人事業主(自営業)・学生さんは対象外とさせていただいています。

個人の方が存在しない架空の会社を指定して応募してこられるケースが見られますが、Oracle Solarisはあくまでも商用オペレーティング・システムである位置づけのため、今回のキャンペーンは弊社の最新OS製品へのバージョンアップやマイグレーションをご検討しているエンドユーザ様、また、お客様にシステムを提案したり、構築サービスを提供しているシステム・インテグレーター様やアプリケーション開発企業様を対象としております。

審査の結果、以下のようなケースは、送付を見送らせていただいております。

・ 弊社の調査で、法人の登記情報が確認できない。

・ 勤務先の連絡先電話番号の記載がない。

・ メールアドレスがフリーアドレスだったり会社のドメインではない。

・ 送付先を会社の所在住所ではなく、自宅住所に指定してきている。
  ※ どこでご使用いただいてもかまいませんが、所属先の住所でお受取いただきます。

あしからず、ご了承ください。

キャンペーンの応募対象外の方は、以下のサイトからメディアと全く同じ内容がダウンロードできますので、オンライン版のサービスをご利用下さい。

>> Oracle Solaris 11.1ダウンロード


オラクルの仮想化製品・ソリューションのインデックスページ

オラクルでは、さまざまなレベルで仮想化を実現する製品をご提供しています。

この度OTNサイトに、デスクトップ仮想化ソリューション製品ラインナップ(Sun Rayクライアント、Virtual Desktop Infrastructure、Secure Global Desktopなど)の技術情報を新たに加えたタイミングで、既存の仮想化製品をまとめたインデックスページをご用意しました。


まずは、OTNサイトのトップページを開いて下さい。


"システム管理(OS/仮想化/ハードウエア)”の項目をクリックしてください。


 システム運用管理関係のカテゴリトップページの右側、”製品情報・トピックス”に、"仮想化ソリューション”というタイトルの固定メニューがありますので、ここをクリックしてください。

こちらが、仮想化ソリューションのインデックスページです。




6月のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

6月の技術者向けおすすめセミナー&イベントです。 

6月はオラクルでいうところの新年度に当たるため、今現在はまだ確定しているセミナーが少ない状態ですが、5月も後半になると怒涛のごとく告知が始まりますので、OTNブログやTwitterのフォローをお願いします。

【お知らせ】

Oracle OpenWorld 2013 /JavaOne 2013 @ San Francisco の事前登録が始まりました!

今年のOracle OpenWorldとJavaOneは、9月22日~26日に開催されます。
いまなら、お得なアーリーバード価格が適用されますので、是非早めのご登録をお勧めします。

なお、Oracle提携ホテルお得な価格でお求めいただけます。なにしろこの期間は世界中から5万人以上の来場者が一斉にサン・フランシスコ市内に集まりますので、
市内のホテルは会場に近いところからすぐに埋まってしまいます。会期が近くなるにつれて軒並み、恐るべき値段に値上がりし、空いているホテルを探すだけでも皆さん難儀されるようです。8月28日まではディスカウント料金でのお部屋の確保が保証されますので、宿泊先も事前登録時にあわせて予約しておくと安心です。

■ Oracle OpenWorld 2013

7月19日まで 
    : $2,150
7月20日~9月20日 : $2,450
9月21~当日    :     $2,650

OpenWorld ホテル情報

JavaOne 2013

7月19日まで     : $1,650
7月20日~9月20日 : $1,850
9月21~当日    :     $2,050

JavaOneホテル情報



【6月のイベント&セミナー】


【入門編】90分で分かる!Oracle 11g R2 RAC運用管理の基礎総ざらいセミナー

6月5日(水) 19:00~20:30   主催・場所:株式会社コーソル (東京・麹町)

本セミナーは、RAC構成のOracle Databaseの運用管理経験がない方を対象としたセミナーです。
RAC構成のOracle Database特有の箇所に絞り、デモンストレーションを交えながら短時間で、RACの運用管理の概要と方法をつかめるように工夫しております。


 夜もよか~!!オラクル勉強会 「データベース・トラブルシューティングのポイント解説」 presented by NSソリューションズ西日本

6月19日(水)18:30~20:00  日本オラクル 九州支社セミナールーム(福岡)

「夜もよか~!! オラクル勉強会」第6回目は、参加者アンケートでもご希望の多かった「データベース・トラブルシューティングのポイント解説」をお届けいたします!

現場でのログ収集・ログからの原因調査のポイント、サポートサービスの活用といった観点をパフォーマンス問題・内部エラー対応・RAC環境のシステムダウンの領域でそれぞれ紹介いたします。
今回は、NSソリューションズ西日本様より講師をお招きし、解説していただきます。


超人気のあのセミナーをオンラインでもう一度! ~ビッグデータ編~

「Oracle Database & DBA Developer Day」(通称:”DDD”)の動画コンテンツとプレゼンテーション資料ご紹介の最終回です。

今回は、
オラクルが提供するビッグデータ・ソリューションを技術者向けにご紹介するセミナーです。OTNのオンラインセミナーでは初めて取り扱うテーマです。 是非この機会にご視聴ください。


ビッグデータ

ビッグデータのためのEngineered Systems

何故、HadoopやBig Data 処理に、Engineered Systems が有効なのか。驚速HadoopマシンでもあるOracle Big Data Applianceを技術の面から紹介します。

Oracle Big Data Connectors - HadoopとOracle Databaseの世界をつなぐ架け橋

HadoopとRDBMSのそれぞれの特徴を活かして最適なシステムを構築するためには、HadoopからRDBMSへの高速な連携が必要となります。本セッションでは、HadoopとOracle Databaseの高速な連携を実現する方法を紹介します。

オラクルコンサルが語る! ビッグデータ時代のOracle Exadata活用手法 

ビッグデータ時代にRDBMSが担う役割は? Oracle Exadataで大規模データ処理を効率的に実施するには? データベース技術者が押さえておきたいOracle Exadataの機能および実践的な技術トピックを紹介します。

アーキテクチャ徹底解説!全社的BI-DWHを実現する情報活用専用マシン、Oracle Exalytics

Oracle Exalytics In-Memory Machineは情報活用専用に開発された世界で初めてのエンジニアドシステムです。本セッションでは超高速パフォーマンスを実現するExalyticsの仕組みについて説明します。
また、多種多様な情報活用を可能とするExalyticsのコンポーネントソフトウェアについても紹介します。


>> 視聴する (お好みのセッションを選んで視聴できます)



★★スマホでOracleセミナーを受講しよう!★★

当オンラインセミナーの動画は、スマートフォンやタブレット端末にダウンロードして、視聴することもできます。通勤時間などのちょっとした隙間時間を利用してのスキルアップにお役立てください!

>> 視聴方法 iPhone 編
>> 視聴方法 Android編




超人気のあのセミナーをオンラインでもう一度!~WebLogic Server 最新テクノロジー編~

「Oracle Database & DBA Developer Day」(通称:”DDD”)の動画コンテンツとプレゼンテーション資料ご紹介の第弾です。

毎月実施される「WebLogic Server勉強会
は毎回、満員でご好評いただいておりますが、東京から遠方の方はなかなか参加しにくいと思います。

そんな皆様のために最新のWebLogic Serverの機能の総括や運用ノウハウについてオンラインセミナーでお届けします。


WebLogic Server 最新テクノロジー

Oracle WebLogic Server 12c: 開発を支援する新機能ご紹介

最新のOracle WebLogic Server 12cにはJava EE6対応だけではなく、そのほかにも簡単開発を支援するための様々な機能が追加されました。本セッションでは開発者にとってうれしいこれらの新機能を紹介します。

Oracle WebLogic Server12c:
Oracle Real Application Clusters連携機能 Active GridLink for RACのご紹介


Active GridLink for RACはOracle Real Application Clusters (RAC)の機能をフルに活かすことができるWebLogicの新しいJDBCデータソースです。本セッションではアーキテクチャ、ユースケースなど技術 的な面で詳しく紹介します。アプリケーションサーバーとRACの接続をご検討の方は必見です。

オラクルコンサルが語る! Oracle WebLogic Server の運用ノウハウ

ミドルウェアの運用って何をしたらいいんだろう? きちんと運用出来ているかどうか不安だ…と思っている方はいませんか? オラクルコンサルタントが日頃のノウハウやナレッジを元に、Oracle WebLogic Server の運用について語ります。

>> 視聴する (お好みのセッションを選んで視聴できます)




★★スマホでOracleセミナーを受講しよう!★★

当オンラインセミナーの動画は、スマートフォンやタブレット端末にダウンロードして、視聴することもできます。通勤時間などのちょっとした隙間時間を利用してのスキルアップにお役立てください!

>> 視聴方法 iPhone 編
>> 視聴方法 Android編





超人気のあのセミナーをオンラインでもう一度! ~Oracle Solaris 技術トピックス編~

「Oracle Database & DBA Developer Day」(通称:”DDD”)の動画コンテンツとプレゼンテーション資料ご紹介の第弾です。

今回は、エンタープライズシステムのシステム管理・運用を担当している技術者の皆様に、ディープなテクニックをお伝えするセッションのご紹介です。


Oracle Solaris 技術トピックス

Oracle Enterprise Manager Ops Center で始める、次世代 Oracle Solaris 統合管理システムの構築

オラクルのハードウェアと OS、仮想化リソースを包括的に管理するソフトウェアである Oracle Enterprise Manager Ops Center 12c と Oracle Solaris を組み合わせた統合管理システムについて説明します。
Ops Center 12c を導入することにより、物理ハードウェアやオラクルが提供する仮想化環境を資産として一元化することができ、効率的なシステム運用が可能となります。
また、Oracle Solaris の最新情報も併せて紹介します。

Oracle Solaris 仮想化環境と OS プロビジョニング環境の構築


本セッションでは、Oracle Enterprise Manager Ops Center 12c (more...)

超人気のあのセミナーをオンラインでもう一度!~Oracle Database最新テクノロジー編~

「Oracle Database & DBA Developer Day」(通称:”DDD”)の動画コンテンツとプレゼンテーション資料ご紹介の第弾です。

>> Oracle Database最新チューニング手法」はこちら


Oracle Database 最新テクニック

顧客事例から学ぶデータベースセキュリティ ~特権管理と監査

すべてのデータにアクセスできるデータベース管理者(SYSユーザ)のアクセス制御、アクセスログを効率的に取得するデータベース監査について、経験豊富なコンサルタントがその実装ノウハウを初公開します。

Oracle Linux Unbreakable Enterprise Kernelの特徴的な機能

Oracle Linux Unbreakable Enterprise Kernelの特徴的な機能について解説します。オラクルのLinuxへの取り組みが、特にエンタープライズ領域に関してどのように活かされているのかをご覧いただきます。

Oracle Real Application Clusters 11g R2 が提供する高可用性機能

Oracle Database のクラスタ化技術である Oracle Real Application Clusters (RAC) の高可用性機能について、最新リリースである 11g R2 で実装されている新機能を中心に解説します。

Oracle Data Guard を支えるデータ同期テクノロジーの詳細動作解説

Oracle Data (more...)

OTN 利用者満足度調査のご報告です

OTNでは、2013年1月から2月末にかけて、日頃OTNサイトやNewsletterをご利用いただいている皆様にアンケート調査を実施させていただきました。 当アンケートにご協力いただいた方々に心から感謝いたします。

おかげさまで、700名以上の方からご回答を戴きました。厳正なる抽選を実施させていただき、当選された100名の方には、4月中旬以降に当社オリジナルグッズを順次発送させていただきます。今回は、オラクルの社員犬、キャンディの最新作のグッズも急遽、賞品リストに追加しました。賞品の発送をもって当選の発表に代えさせていただきます。

さて、アンケート調査結果は、私どもOTNチームの今後の改善活動のための貴重な情報として最大限活用させていただくほか、利用者のみなさまにも共有させていただきます。

ご指摘をいただいた不満点や不備につきましては、真摯に受け止め、地道に改善努力を継続していくことで開発者の皆様にご満足いただける情報サービスを目指してまいりたいと思います。


■ OTN利用者満足度調査アンケート実施概要

・実施期間: 2013年1月8日~2月28日
・告知方法: OTN ニュースレター、OTN Webサイト、OTNブログ、Twitter
・有効回答数: 748名 

■ 回答者のプロフィール

【地域】 

【お仕事内容】

■ OTNサイトについて http://www.oracle.com/technetwork/jp/

【利用頻度】

【OTNサイトを知ったきっかけ】

【最もよく利用する製品カテゴリ】

【よく利用するコンテンツの種類】


【製品情報についての満足度】

<コメント>

・コンテンツが充実している
・更新頻度が高く、新鮮な情報が得られる
・使いやすい・わかりやすい
・検索しにくい
・欲しい情報に辿りつけない
・日本語の情報が少ない
・不足しているコンテンツがある(旧製品情報、サンプルコード、その他)

【OTNセミナーオンデマンドについての満足度】 (コンテンツはこちら

<コメント>

・時間を選ばず、いつでも見ることができる(移動中など)
・コンテンツが充実している
・スキルアップができる
・音声にノイズあり。(聞き取りにくい)
・欲しいテーマのセミナーがない
・会社で動画の視聴が制限されている
・会社の帯域が狭くて快適に視聴できない

 

【OTNサイトに対する総合評価】


<コメント>

・コンテンツが充実していて、欲しい情報が揃っている
・ページデザインがすっきりしていて良い
・わかりやすい
・検索しやすい
・検索しにくい
・リンク切れがある
・コンテンツが不足している
・英語・日本語が混在していたり、英語のページに飛ばされるのが嫌


■ OTN Newsletter (月1回配信のメールマガジン)について

【購読状況】

<コメント>

・タイムリーに情報を得られる
・情報収集のきっかけになる
・読みやすい (分量がちょうどいい、シンプル、まとまっている)
・情報の質が高く、有益である
・自分の興味を引く内容でないことがある
・自分には内容が難しい
・HTMLメールは読めない。文字化けする。(テキストメールで読みたい)

【OTN Newsletterに対する満足度】

■ OTNで取り上げて欲しいテーマ・コンテンツ

・特定の技術や製品情報 (ビッグデータ、Exadata、セキュリティ、Java、MySQLなど)
・イベント/セミナー情報
・現在ない技術情報(チュートリアル、運用・移行関連、製品比較など)
・事例情報
・資格・トレーニング (Oracle Master、初心者向け情報)
・ライセンス情報
・キャンペーン、プレゼント


■ OTNチームからのちょっとしたご提案です

1)
OTNセミナーオンデマンド

会社で動画の視聴が禁止されていたり、ネットワーク帯域が細くて気持ちよく観れないといったご不満が多いようですね。 あとは、落ち着いて受講できる職場環境ではないという方もいらっしゃいます。

そんなときこそ! OTNセミナーオンデマンドをスマホやタブレット端末でも視聴いただける事をご存知ですか?OTNセミナーオンデマンドの
トップページに視聴方法へのリンクがあります。通勤時間やちょっとした隙間時間を利用してスキルアップすることができます。ぜひお試し下さい。

2)OTN Newsletterの配信形式について

OTN Newsletterについてのご不満で多いのが、「HTML形式のメールは読めない」というものです。
実は、OTN Newsletterは、2種類の配信方式(マルチパートメール)でお届けしています。

お使いのメールソフトの表示機能に、メッセージの表示形式を切り替える操作があると思いますが、”シンプルテキスト”に切り替えることで、テキストメールが表示されます。

それでも読めない、という方は、HTMLメールの一番上のリンク(”このメールをWebブラウザで見る”、と書いてありますが文字が化けてしまっている場合、メール1行目のハイパーテキストリンク部分を探してください)をクリックしてください。Webブラウザが起動してメールマガジンの内容を読むことができます。 






春のORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g 取得支援キャンペーン♪

ORACLE MASTER に興味があるけれどなかなか第一歩を踏み出せない皆様。

オラクルユニバーシティは、『春のORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g 取得支援キャンペーンを実施中です。見事ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g を取得した方にはオラクルグッズが抽選で当たります。さあ一歩踏み出すチャンスです!



★Step 1★ ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g スキルチェック

まずは、スキルチェックで腕試しです。

★Step 2★ ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g スキルチェック解説

スキルチェック問題の解答と解説を聞いて弱点を補強しましょう。

★Step 3★ ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g チャレンジ

さあ、準備万端です。ORACLE MASTER Bronze Oracle (more...)

超人気のあのセミナーをオンラインでもう一度!~Oracle Database最新チューニング編~

昨年12月に公開されました、「Oracle Database & DBA Developer Day」(通称:”DDD”)の動画コンテンツとプレゼンテーション資料をOTNセミナーオンデマンド・シリーズに展開しました。当イベントの5つのトラックのコンテンツを該当する製品カテゴリーに掲載しましたので、関心のある分野のカテゴリをご参照ください。

このセミナーは当日超満員でお立ち見の方が続出し、来場された方には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。事前登録したにもかかわらず会場に入れなかった皆様、または当日参加できなかった皆様、オンラインセミナーにてごゆるりとご視聴ください。スマホやタブレットでも視聴できます。(後述)

ここでは、リアルイベントで一番人気だった弊社のデータベースエキスパート、津島浩樹の講演をはじめとする、Oracle Databaseのパフォーマンス・チューニングのテクニックをご紹介します。

津島博士のパフォーマンス講座」 も好評連載中です。あわせてご利用下さい。



Oracle Database最新チューニング手法


津島博士のパフォーマンス講座「最新のチューニング手法」

昨年の「なぜ起きるのか」に続き、「どのようにチューニングするのか」について話します。連載「パフォーマンス講座」では、あまり説明できていない効果的に行うためのチューニングの考え方、ツールの活用方法などを中心に解説します。

データベースの症状からアプリの問題点を見つけるパフォーマンス・ドクター

問題を抱えたアプリからデータベースを利用すると、データベースには様々な症状が表れることがあります。実際にデモ・アプリを使いながら、ある症状は何が原因なのかを医師のように診断していきます。

Oracle Application Quality Managementによる高品質なテストの実現

アジャイル開発やクラウドなどのディスラプティブテクノロジーにより開発期間が短縮され、現実的かつ効率的なテストが求められています。本セッションではアプリケーション層やインフラストラクチャ層のテストやテストデータの管理を効果的に実現するOracle Application Quality Managementについて紹介します。

SQL Plan Management(SPM)導入事例 ~オラクル・コンサルの現場から~

SQL Plan Management - SQL 計画管理(SPM)を利用した大規模プロジェクトの事例を紹介するとともに、プロジェクトで試行錯誤し導き出した、SPM を利用した場合のハード解析の流れや、実行計画の管理のされ方など、SPM に関する理解が更に深まる技術情報を紹介します。

>> 視聴する 
(お好みのセッションを選んで視聴できます)

★★スマホでOracleセミナーを受講しよう!★★

当オンラインセミナーの動画は、スマートフォンやタブレット端末にダウンロードして、視聴することもできます。通勤時間などのちょっとした隙間時間を利用してのスキルアップにお役立てください!

>> 視聴方法 iPhone 編
>> 視聴方法 Android編
  

 




4月のOTNおすすめ技術者向けセミナー 【3/25更新】

春は、なんとなく、新しいことを学んだり未知の分野にチャレンジしてみたくなる季節ですよね。4月もイベントが目白押しです。 是非、皆様のお越しをお待ちしております。

【お知らせ】
4月9日開催のOracle CloudWorld Tokyoにつきましては、基調講演の申し込み
締め切らせていただきました。一部のセッションも満席のため、登録受付を終了させていただいております。あしからずご了承ください。

注目イベント】

世界最速プロセッサ搭載・新SPARCサーバー発表会 (4月16日@リッツカールトン東京)


【4月のイベント&セミナー】 (3/25更新)


実機で体験!データベースの効率的な監視と診断、チューニング

4月9日(火) 13:30 ~ 18:00 
日本オラクル本社 (東京・外苑前)

本セミナーはデータベースの管理について以下のような課題をお持ちの方へ最適なセミナーです。

 ・障害発生前に予防的に監視したい
 ・パフォーマンスの診断やチューニングをもっと早くラクに行いたい
 ・定期レポートやキャパシティプランニングのためのグラフ作成が大変

Oracle Enterprise Managerを使えば、Oracle Database Enterprise Editionやそのオプションの機能をフル活用し、工数を大幅に削減出来るだけでなく、サービスレベルの向上やリスク/コストの低減につなげることができます。
本セミナーでは実機を使用して監視や診断、チューニングのほか、テスト作業やリリース作業にも役立つ機能を使った効率的なデータベース管理を体感していただけます。


しゃちほこオラクル倶楽部-90分で理解しよう!Oracle Database バックアップ・リカバリ入門-

4月10日(水)18:30 ~20:30
日本オラクル中部支社(名古屋)

今回のしゃちほこオラクル倶楽部セミナーはバックアップ・リカバリです。
Database運用の基本中の基本、バックアップ・リカバリを90分で解説いたします。

  ・システム停止が可能なため、ColdBackupが可能。
  ・昔からExport/Importで実施しています。
  ・RMANを使いたいけど難しそう。

など、一般的な内容に加えて、BCP対策を兼ねたバックアップ方法など、すぐに使える内容でお届けいたします。


(more...)