Advisor Webcast 「WebLogic Server – リクエスト応答遅延の調査に必要な情報」 開催のご案内

Advisor Webcast : WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報

3月に実施する Advisor Webcast のご案内です。

「WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報」を3月11日(水)16時から開催します。

WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報 表紙

「HTTPリクエストのレスポンスが遅くなった!」ということはありませんか。ユーザーの方からみえる症状は、「処理が遅い」という一つだけでも、その原因となり得るところは一つではありません。リクエストを処理するために構成されているシステム内では、Oracle HTTP Server のような Web Server、Web Server で動作しているプラグイン、ネットワーク、WebLogic Server、データベース などが原因となりえます。
リクエストの処理が遅い原因を調査するためにどのような情報が必要となるのか、収集した情報のどこを確認すればよいかを、ボトルネックとなりそうなポイントの説明を含めて解説します。(本セミナーでは主に障害としてのリクエスト遅延をターゲットにしています。パフォーマンスチューニングの観点からの解説は含みません。)
WebLogic Serverを利用されるシステムの管理者、エンジニアの皆様向けのセミナーです。この記事をご覧になった皆様のご参加をお待ちしております。

Advisor Webcast とは:

お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役の第一線級サポート・エンジニアが講師となり 開催するWebセミナーです。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web Conferencing形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてその場で講師と質疑応答(Q&A)を交わす時間も設けてあります。

WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報

日時:

2015年3月11日(水) 16時~17時

内容(予定):

  • リクエスト遅延の問題の概要
  • リクエスト処理の仕組みと遅延がおきやすいポイント
  • 問題確認、解析のために取得するべき資料とその見方

参加方法:

こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です)

<

もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。

My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings