Oracle Inventory製品に関するヘルス・チェックを行うInventory アナライザのご紹介

アナライザは、Oracle Inventory製品の設定、マスタ、在庫取引データの不整合を検出し、さらに重要パッチの適用状況をチェックします。
データ不整合の問題は、既知の26個の問題(うち、WIPモジュール関連3個、原価管理モジュール関連2個)を検査し、問題を検出した場合はその対策を提示しま す。

画面: Inventoryアナライザ出力イメージ(抜粋)

Sample


また在庫取引のパフォーマンスに関わる重要なプロファイルの設定状況や、未処理取引(エラー/処理中)のレコード数をカウントします。

在庫取引のトランザクション・データは日々膨大な量が発生します。 そのため、日次で本スクリプトを実行し、在庫取引のトランザクション・データをチェックすることにより、 データ不整合に起因する様々な問題の未然予防を実現します。

本スクリプトでは、HTML形式でレポートを出力します。お使いのデータベースに対し、 デー タの削除、更新、削除は一切行わない安全なスクリプトで す。 また実行時間も数秒で完了するので、シ ステムへの負荷も少ないツー ルです。

以下よりスクリプトをダウンロードできます。
Inventory Analyzer : Health Check For Common Inventory Data Issues, Critical Patches, And Setups (Doc ID 1499475.1)